忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アマゾン上半期ランキング!

拙著「天才勝新太郎」がアマゾンの上半期ランキング、
ノンフィクション部門で10位になりました!!

ご購入いただきました皆さま、ありがとうございます!

ただいま、次回作と次々回作を執筆中です。

引き続きのご愛顧のほど、
よろしくお願い申し上げます!!
PR

緊急トークショーのお知らせ

10月3日からラピュタ阿佐ヶ谷にて開催されます「近衛十四郎映画祭」に連動する形で
大地丙太郎監督が阿佐ヶ谷ロフトにてトークショーを決行することになりました。
で、私も出演します。

テーマは「忍者狩り」。

1964年に東映が製作した傑作忍者映画です。

ラピュタでの上映をご覧いただいた流れで、
その復習というか解説というか、ダベリといか・・・
をお聞きいただければ、と。

大地監督の演出・脚本論と
私が取材したとっておきの製作秘話満載でお送りします。

映画をご覧になった方はもちろん、
イベントのみの参加の方にも楽しんでいただけるようなものにするつもりでおります

ぜひとも、ご参加ください。

詳細は↓
(大地監督ブログよりコピペ転載)

~~~~
11.5(金)
「大地丙太郎スタイル緊9・『忍者狩り』で学ぶ」

【出演】
大地丙太郎
春日太一

ラピュタ阿佐ヶ谷で上映される大地ナンバーワン映画「忍者狩り」上映を観た後に、
春日 太一とともに映画を解説。
「忍者狩り」の演出、演技、脚本、映画人の情熱、
さらには近衞の殺陣他、美術、照明な どを検証、解説してゆき、「演出」を考える、
飲んでためになるエンターテイメントトー ク勉強会。

19:00 「忍者狩り」上映(於:ラピュタ阿佐ヶ谷http://www.laputa-jp.com/laputa/)終了後 
20:00開場 21:00開演

トーク終了は23時半くらい予定。

予約¥1,000/当日¥1,300(共に飲食代別)

予約は10月3日(日)10:00~ロフトAウェブ予約、電話予約にて受付開始!
・ロフトAweb予約 http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/
・ロフトA電話予約 03-5929-3445

今回は特にDM、MLは送りませんのでご注意くださいませ。

「オール読物」10月号

本日発売の「オール読物」10月号にて、
「池波ドラマ、涙からハードボイルドへ」
という記事を書きました。

1960、70年代の池波原作は時代劇界(映画、テレビ)ではどのような位置づけにあり、
どのような脚色がなされてきたのか。
その変遷を検証しております。

夏バテと戦いながら執筆しいた力作になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

ビッグなスペシャル!

「モヤさま」のままボケッとテレ東つけてたら、
そのままCM無しで『日曜ビッグスペシャル』に突入。

で、企画はというと・・・

「美人女将のど自慢」!!!

いろんな温泉地の「美人女将」がスタジオで身上話を語り、
その上で歌を披露。
それをゲストが審査して大賞を決めるという・・・

あまりの唐突さ、時代錯誤さに唖然としつつ、
「これぞテレ東!」と思わず興奮してしまいました。
しかもゲスト審査員に梅沢富美男と平尾昌晃。
「さすがテレ東!! 」と唸る。

という訳で。

以下、気になった女将さんたちの雑感を羅列してみます。

・山口の女将、35歳とは思えない貫禄。
でも歌声は緊張のためナチュラルにビブラート。少し萌える。

・ 長野志賀高原のCM出演歴もある女将は自意識過剰ぶりが凄い。
いちいちリアクションの大きい顔芸や入浴シーンなど押さえどころもバッチリで、
平尾プロデュースでデビューしてほしいと思った。
その時は、もちろん『必殺』最新作の主題歌で。

・今ゴールデンでこの人たちの唄う美空ひばりを流すテレビ局の度胸は凄まじい。
そう思わせるほど、伊豆の老母娘のパフォーマンスは
温泉のカラオケコーナーのようなフリーさを感じさせるカオスだった。

・庄内の24歳の新婚若女将は「津軽海峡冬景色」。
結構うまい。衣装はなぜか振り袖。

・京都の借金女将はやつれ方が心配になった。

・ 高山の育乃さん、ヤサグレた感じの目と声がイイ。五社英雄の映画向き。
仕事終わりに一人焼き肉するあたりが可愛らしい。

・江波杏子似の大分女将が歌う「赤いスイートピー」。
ルックスに似合わずガチガチに緊張しているのに萌える。

・蓼科のIT女将、いい感じでムチムチしてた。
31歳とは思えない、中村登の映画に出てきそうな朴訥とした風情。
心地よい音痴さ。

・作州の若づくり女将、女子高生のコスプレで登場。
これは妖しい。
ただ、変な店の女性と違い、リアルな制服をリアルに着こなしているところに好感を覚える。

・宮崎の女将、ステージの佇まいが完全にプロ。
横顔が三条正人(東京ロマンチカ)そっくり。

・19歳で38歳の旅館経営者と結婚した女将。
ハスキーな「コスモス」に悲哀が。
客席の旦那(ハゲ)「「犯罪者と言われてます」

・で、CMで流れる「いすずトラックの歌」でシンミリした後、
大賞発表。
「ハナミズキ」を歌いながら亡父を思い出し号泣した修善寺の26歳若女将に。
つられて平尾先生も涙。
最後はお涙頂戴でキッチリ締める、安心と信頼のテレ東クオリティ。

「いい旅夢気分」や「土曜スペシャル」、それに「雲爺」。
やはりテレ東が最高だと言わざるをえまいて。

「鬼平」ができるまで

我が人生初の連載となる「『鬼平犯科帳』ができるまで」
「時代劇専門チャンネルガイド」10月号にてスタートします。

テレビ時代劇の金字塔「鬼平犯科帳」(中村吉右衛門版)はいかにして誕生し、
どのように製作されたのか。
その舞台裏についての、当事者インタビュー集になります。

テレビ史、時代劇史、映画史の意外な発見になるであろうエピソードが盛りだくさんなので、
ぜひ!

・・・と言いつつ、この雑誌、定期購読オンリーで市販はされてないんですよ。
なので・・・
http://www.jidaigeki.com/guide/index.html
↑より、お申込みのほど、よろしくお願いいたします。
年間購読で1800円ですから、かなりお得かと。

まずは無料で見本誌を1冊お送りしているようです。(おひとり様1回限り)
9/15(水)~10/14(木)の間の申込受付した方には
10月号をプレゼントできるとのこと。
(上記アドレスより見本誌請求バナーをクリック)

ならびに連載の告知は時代劇専門チャンネルでも流れているみたいです。
~~~~
○『時代劇専門チャンネルガイド』10月号プロモ放送時間
 
   9/16(木)2:51~/4:50~/8:57~/12:57~/16:47~/20:58~/21:57~
 9/17(金)1:53~/6:57~/9:55~/16:25~/21:55~/22:48~
 9/18(土)4:31~/6:46~/16:58~
 9/19(日)1:56~/4:54~/16:54~/19:55~
 9/20(月・祝)4:32~/4:53~
 9/21(火)0:42~/10:56~
 9/22(水)0:59~/9:56~/21:55~
 9/23(木・祝)3:54~
 
 ※放送尺はいずれも60秒です  

「未解決事件35」~文藝春秋

明日9月10日発売の「文藝春秋」10月号の「真相 未解決35」という特集の中で、
「影武者降板事件」について書かせていただきました。

http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG36/20100910/105/

拙著「天才勝新太郎」では作品のテーマ性から判断して
あえて勝視点からのみ事件を書きましたが、
今回は勝だけでなく、黒澤、東宝、それぞれの事情も等分に書いたつもりでおります。

ちなみに私は大の仲代達矢ファンでもありまして、
あの主役交代劇をかならずしも否定的に考えていなかったりします。

真の侍、現る!

シンケンイエローにしてアイドリング11号の森田涼花。

一見フワッとしたハンナリ系だが、
それだけでは済まされない強気な感じが前々から垣間見えていた。

で、それが爆発した感じなのが今日のフジテレビ739「アイドリング!!!」。

ドッジボール対決をメンバー間でしていたんだけど、
ボールを当てられる度に見せる森田のガチギレな表情が凄まじすぎた。
しかも絶叫系のキレ方でなくて、静かに内側に溜め込む感じの切れ方だから、
醸し出す「張りつめた空気」は尋常でないものがあった。
特にその目力は夢でうなされそうなほどの迫力。

で、なぜそこまで切れたのか。
その真相が番組プロデューサー・門澤氏のツイートに。
http://twitter.com/seitakadosawa

~~~
ドッジボール終了後、森田涼花はポツリと僕に語りました。勝敗ではなくて、あの時に一瞬背中を見せた自分が悔しいんです」と。侍か?
~~~

ラオウとかサウザー級のプライド……
これは惚れてしまうしかあるまいて。

Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

最新CM

[07/27 情報漏洩]
[07/16 名無しのリーク]
[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.