忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ移行のお知らせ

アメブロに移行します。
http://ameblo.jp/tkasuga1977/


こちらはこちらで残します。
PR

【初めて仕事の御依頼をされる皆様へ】

おかげさまで、かなり多忙な日々を過ごせております。
ただ、そのためにいろいろと御依頼をお断りしなければならないことも多く、
誠に心苦しく思っております。

つきましては、新規のご依頼に関しての基本方針をこちらに記しますので、
御依頼をなさる前にまずお目通しいただけましたら幸いです。

※あくまで新規に御依頼される方に向けてのものです。
これまでお取引いただいている皆様は、個別にご相談くださいませ。

~~~~

《御依頼方法》
・ブログのコメント欄、Twitterのリプライを通じてのご依頼は全てお断りしています

・いま取引中の各版元の編集担当に窓口をお願いしてますので、
まずはそちらを通してお願いします


《コメント取材》
・コメント取材に関して⇒


《テレビ出演》
※基本的には、あまり気乗りしません。

1、生放送またはそれに準ずる形式
2、十分以上の語り白がある
3、専門分野についての話をする
4、バラエティ番組的なノリが少ない

・・・が出演の基本条件になります
ただ、

・ドキュメント番組での証言
・拙著の宣伝

に関しては個々に検討させていただきます。


《インターネット番組、トークイベント》
・面白そうな企画
・(新刊発売時期に)本の宣伝を一定時間確保していただける
⇒どちらか一つの条件に合致すれば出演させていただきます


《ラジオ番組》
・スケジュールが合う限り、どの局のどの番組でも基本OKです。


《本=単著》
・現在2017年秋まで執筆スケジュールは埋まっています。
ですので「これは面白い」とよほど思えるような企画でないとお受けにしくいのが現状です。

・時代劇や映画に関わるテーマ以外は単著で出すつもりはないので、
野球やアイドルなどに関するテーマの御依頼はお断りしています。


《共著、対談本》
・興味深いテーマや対談相手であれば(スケジュール次第ですが)検討させていただきます。


《雑誌記事》
・2016年6月までスケジュールが一杯なので、新規にお取引する方からの御依頼は原則お断りしています
・「これは面白い!」と思える場合は検討させていただきます。


《連載》
・企画次第で検討させていただきます


以上になります。

「若造のクセに生意気だ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
こちらもかなりギリギリのスケジュールの中、事務的な管理も全て一人でやっており、
個々の案件に一つ一つ対応するのもなかなかに難しい状況でして・・・。

ご容赦いただけましたら、幸いに存じます。

2013年の出来事

2013年はいろんなことがありました。
刺激的な仕事と魅力的な人たちとの出会いの数々・・・。
5年くらい経ったように感じる1年です。

せっかくなので、
何があったのか、まとめて振り返ってみますね。

1月
・休み中に「あかんやつら」の原稿を一気に書き進める
・「仲代達矢が語る日本映画黄金時代」上梓
・週刊ポスト新連載「役者は言葉でできている」スタート!
・熊本で乱痴気騒ぎ。おかげでラジオの生出演を飛ばす・・・

2月
・「オール読物」新選組特集
・週刊ポストで夏八木勲さんにインタビュー
・「あかんやつら」書き終わる。

3月
・高熱で倒れる
・WOWOWぷらすと初出演!しゃべり仕事の楽しさに目覚めてしまう
  ⇒サンキュータツオさんと初共演
・週刊ポストで近藤正臣さんにインタビュー
・仲代達矢さんとトークイベント

4月
・「オール読物」鬼平2時間版特集
・「あかんやつら」の内容にゴーサイン!

5月
・「オール読物」信長特集
・週刊ポストで千葉真一さんにインタビュー
・WOWOWぷらすとで仲代さん特集
  ⇒ダイノジ大谷さんと初共演
・熊本旅行:佐敷城でウットリ。天草ドライブ。
・週刊ポストで中村敦夫さんにインタビュー

6月
・東映京都取材
・週刊ポストで林与一さんにインタビュー in大阪
・司馬遼太郎記念館へ

7月
・週刊文春で仲代達矢さんにインタビュー
・週刊ポストでマシュー・フォックスさんにインタビュー
・九州旅行。熊本で軍神とゲス飲み。天草ドライブでは温泉入ってスイカ食って。
・WOWOWぷらすとで夏八木さん特集
  ⇒内田理央さんと初共演
・初めての書評が初めてのNUMBER

8月
・「あかんやつら」ゲラチェック
・デイリースポーツのインタビューを受ける
・座頭市ブルーレイBOXの解説
・ファッションに目覚める
・週刊ポストで前田吟さんにインタビュー
・橋本忍さんの周辺取材で姫路~岡山へ

9月
・週刊ポストで草刈正雄さんにインタビュー
・「オール読物」官能特集
・村瀬秀信さんとトークイベント!

10月
・母親と能登旅行。無名塾さんの舞台も観劇。七尾城で遭難しかける
・WOWOWぷらすとでベイスターズ話
・フットサルで大きな擦り傷・・・
・筋トレのためジム通い開始
・週刊ポストで伊吹吾郎さんにインタビュー

11月
・松崎まことさんと必殺トークイベント
・WOWOWぷらすとでなぜか自分の人生を語るという・・・
・WOWOWトークストック出演。スベった・・・
・町山智浩さんとTBS「たまむずび」出演。
  夜はさらに杉作J太郎さん、快楽亭ブラックさんも交えてのトークイベント
・「あかんやつら」発売!
その夜、下北沢でハロプロのトークイベント。最後には凄いサプライズありで感涙
・「ノンフィクションW」収録。初めて笠原和夫を語りまくる
・樋口毅宏さんとトークイベント。まさかの春日血脈話に。

12月
・週刊ポストで蟹江敬三さんにインタビュー
・「オール読物」利休特集
・男たちの温泉旅行
・福岡で仲代さんと飲む!!
・WOWOWぷらすとで忠臣蔵を語る
・中学の友人の結婚式でスピーチ
・WOWOWぷらすとで「仁義なき戦い」を語る
・ダイノジ大谷さんのラジオ番組に出まくる
 ⇒中でも大みそか放送の℃ute話は狂気の域
・橋本忍さんの評伝連載の第1回を書く。そして13カ月ぶりの取材も!!

・・・こんな感じの2013年でした。
14年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント取材に関しましての基本方針

ここのところ、各媒体からコメント取材のご依頼を少なからずいただいております。

私は以下の基本方針でおりますので、
今後は事前にお目を通していただき、その上で御連絡いただけましたら、と。


・「勉強したいので、まずはお話をお聞かせください」は原則としてお断りしています。
⇒物凄く時間をとられるので、仕事に支障をきたすことが少なくありませんでした。
拙著や拙原稿をご笑覧いただけましたら、私自身の言いたいことはたいてい書いてあります。


・新聞とテレビへのコメント取材は例外なくお断りしています
⇒こちらの意図と違う形で発言が利用・掲載されるケースが続いたので・・・
拙著や活動内容に関するインタビュー取材はもちろんお引き受けします。

※テレビでしたら15分以上、新聞でしたら半面前後を割いていただける場合は、

案件によって判断させていただきます。

※雑誌とラジオへのコメント取材は案件によって判断させていただきます。



・政治経済、時事問題への言及は原則的に控えております
⇒居酒屋談義レベルの極論しか言えない人間なもので・・・


・「時代劇研究家」ですが、「時代」ではなく「劇」の研究をしていますので、
戦国時代や江戸時代に関する歴史的な説明はできません。

⇒あくまで作劇の研究家で、江戸時代そのものについては小説や時代劇で仕入れた知識しかないです。



生意気を申し上げて心苦しいですが、
お互い手間にならないかと思いますので、
お手数ですが、以上を事前にお目を通された上でご依頼いただけましたら、と。

よろしくお願いいたします。

一年の計

昨年は、なんとか一年を乗り切ることができました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

元旦は過ぎてしまいましたが、
この一年の計をば。

ここ十年はとにかく前のめりで生きてきました。
とにかくチャンスをつかむことにひたすら必死で。
そのチャンスをようやくつかむことができた現在、
少しギアチェンジをしておく必要がある気がしています。

つまり、今度はモノにしたチャンスをより確かなものにする時期なのかと。

昨年、予定していた本の執筆がほとんど進まず、
また原稿のクオリティにも必ずしも納得がいかなったことへの反省もあります。

なので。
今年は前のめりから脱却し、じっくり腰を据えて作品づくりにかかりたく思います。

キーワードは「安定」。

仕事も精神状況も生活環境も、これまでのようなカオスではなく、
安定したものにしていけたらな、と。
(新年早々、心を千路に乱れさせまくっておりますが・・・)

そいういう訳で、今年も一年、よろしくお願い申し上げます。

~~~~~
なお、1月の主な告知は以下の通りです。

10日前後:「仲代達矢が語る昭和映画史」連載最終回(PHP「VOICE」)
21日前後:「井上昭監督インタビュー」(文藝春秋「オール讀物」)
25日前後:「私選・大河ドラマベスト5」(洋泉社新書「私が愛した大河ドラマ」)

どうぞよろしく!

ツイッターはじめました。

ツイッターはじめました。
アカウントは
http://twitter.com/tkasuga1977
です。

よろしく。

ご無沙汰しております。

今回の震災で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
私も微力ながら、できる範囲で最大限の支援をさせていただきます。

久々の更新になります。
なんとか元気にやっております。

二月上旬あたりから大小のトラブルが続いて心身ともに壊れ気味になり、
ようやく復活しかけたところで今回の震災が重なり・・・
しばらく心が千々に乱れてしまい、なかなか原稿が進みませんでした。
そのため担当者の方々にも迷惑のかけっ放しで・・・。

今は多少は心を落ち着かせることができ、
執筆活動に戻っております。

これから続々とお知らせすることも増えてまいりますので、
引き続き今後とも当ブログ、ならびに春日太一をよろしくお願い申し上げます。
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新CM

[07/27 情報漏洩]
[07/16 名無しのリーク]
[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.