忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「オール読物」1月号&年末の出演情報

拙著「あかんやつら」はおかげさまをもちまして、
3刷1万3000部に到達しました。
かなり無謀な戦いを仕掛けましたが、
なんとか結果を残せてホッとしております。

ここのところ、幅を広げた喋り仕事も多かったのですが、
久々に「時代劇研究家」としてガチな原稿を書きました。

12月21日発売「オール読物」1月号に
「利休に挑んだ名優たち」という記事を寄稿しております。
http://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/
鶴田浩二・三船敏郎・三國連太郎さん・仲代達矢さん・・・
それぞれの演じた利休像の特性と魅力を検証しております。
よろしくお願いいたします。

あと、年末の出演情報もこちらに告知しますね。

・24日(火)21時~:
《ラジオ=JFN各局》
「ダイノジのスクールナイン」
⇒ダイノジのお二人と「あかんやつら」について語ります。
http://www.jfn.jp/RadioShows/nine

・25日(水)19時30分~:
《ニコ生=無料放送》
「WOWOWぷらすと」
⇒テーマは「仁義なき戦い」!!!
司会は中井圭さん&内田理央さん。杉作J太郎さんもゲスト参戦します。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv160504333

・27日(金)更新:
《ネットラジオ》
「ショッカーO野の秘密基地へようこそ」
⇒ショッカーO野さんの番組で「あかんやつら」秘話をたっぷり語りました!
http://shippo.jp/radio/info_wss.shtml


・31日(火)21時~:
《ラジオ=JFN各局》
「ダイノジのスクールナイン」
⇒なんと2週連続ゲスト!
「いく℃-uteくる℃-ute」と題し、大晦日に℃-uteの魅力を語る予定。

年明けのスケジュールも決まってきております。
また追って告知しますね~。
PR

新作「あかんやつら」いよいよ発売!!

拙著新刊「あかんやつら 東映京都撮影所血風録」がついに発売となりました!

時代劇黄金期、集団時代劇、任侠、実録、カラテ、ポルノ、文芸大作・・・
と目まぐるしく移り変わった映画製作の舞台裏を、
当時のスタッフの証言を中心に記したノンフィクションです。

以下に内容を簡単にご紹介しますね。

序文:
はあるスタッフさんの生涯を追っています。
駐車場の配車係をしていた方が実は小指がなかった…。

第一・二章:
東映京都撮影所を創り、その繁栄の礎を築いた男・マキノ光雄の足跡を追いました。
明治の映画界から戦中の満州、そして戦後の貧しさ。
一貫して映画作りに執念を燃やした男の生涯とは…

第三章:
東映京都の中興の祖となった岡田茂の若手時代を中心に、
年間100本近い時代劇を量産していた50年代の壮絶な現場の様子!

第四章:スターシステム、第二東映の失敗、文芸大作の失敗

第五章:集団時代劇のスタートと近衛十四郎の活躍
「十七人の忍者」「十三人の刺客」「忍者狩り」「大殺陣」「十兵衛暗殺剣」、世代交代

第六章:任侠映画開始、「宮本武蔵」五部作、合理化

第七章:俊藤浩滋という男、「緋牡丹博徒」誕生、若山富三郎伝説、東映剣会

第八章:「大奥」、異常性愛、温泉芸者、SEXドキュメント

第九章:「仁義なき戦い」と実録ヤクザ映画たち

第十章:山口組三代目、映画村の誕生

第十一章:カラテ映画、日本の首領、柳生一族の陰謀、大作映画の失敗

第十二章:テレビへの進出、低予算ポルノ、魔界転生、蒲田行進曲、
「鬼龍院花子の生涯」と五社英雄、世代交代の失敗


【全国の書店員の皆様へ】
お呼びいただけましたら、
全国どこへでも直接うかがいまして
「あかんやつら 東映京都撮影所血風録」(文藝春秋)のサイン入れをさせていただきます。

皆様、なにとぞよろしくお願いいたします!!!

【最新版】11月のトークイベントのお知らせ

11月はトークイベント出演が盛りだくさんとなりました。
以前もこちらで告知しましたが、
新たに追加されたイベントや詳細の決まったイベントがありますので、
改めてお知らせしますね。

~~~~~

11月4日(月、祝)14時30分~
「必殺仕置人放送40周年~念仏の鉄三十七回忌」
会場:経堂 さばの湯
出演:松崎まことさん(放送作家) &春日 
「必殺仕置人」と念仏の鉄の魅力について語るイベントです。
初心者の方にも分かり易く話すつもりでおりますので、お気軽にどうぞ。
詳細&お申込みははこちらから→ http://facebook.com/nenbutsunotetsu



11月7日(木)19時30分~
「WOWOWぷらすと」出演。テーマは「ソクラテスの熱弁」。
司会:サンキュータツオさん、内田理央さん
この2日後に開催されるトークイベントについて語る予定です。
※ニコ生での無料配信番組なのでどなたでも視聴可能です。




11月9日(土) 14時30分~16時30分
WOWOW主催トークストック2013内のトークイベント「ソクラテスの熱弁」出演。
会場:ベルサール渋谷ガーデン
司会:マキタスポーツさん、サンキュータツオさん
「極私的な時代劇の楽しみ方」について30分ほど放談する予定です。
詳細&お申込みはコチラ⇒http://9.wowow.co.jp/shibuya/talkstock/socrates.html



11月12日(火) 19時~
「日本映画のあかんやつら」
会場:牛込箪笥区民ホール
出演:町山智浩さん、杉作J太郎さん、快楽亭ブラックさん、春日
東映映画の魅力を語りまくるイベントです。
詳細&お申込みはコチラ⇒http://www.radiodays.jp/community/show_event/162



11月14日(木) 19時30分~
『杉田先生トークライブ〜ハロプロ論〜』
会場:下北沢Laguna(ラグーナ) 
出演:杉田先生さん、相沢直さん(構成作家)、石黒謙吾さん(著述家)、春日
これまで公では発言してこなかった、ハロプロへの想いを語ることになってしまいまして…
詳細&お申込み方はコチラ↓
http://blog.goo.ne.jp/owaraigian/e/eef8ff7a568a19e68713218b80e35afb



11月27日(水) 18時30分~
「あかんやつら 東映京都撮影所血風録」刊行記念トーク&サイン会
会場:八重洲ブックセンター本店(東京駅八重洲口前)
出演:樋口毅宏さん、春日
友人の作家・樋口さんと執筆の裏話などをお話しする予定でおります。
入場無料です。
電話予約:03-3281-8201
詳細はコチラ⇒http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/2189/

~~~~~

みなさま、どうぞヨロシク!!

11・14発売「あかんやつら」表紙カバー!

11月14日発売の拙著新刊
「あかんやつら 東映京都撮影所血風録」(文藝春秋・刊)
ついに表紙カバーが決まりました!

我ながらカッコイイ感じで仕上げてもらいました!

それをプリントしたチラシを渋谷大盛堂書店2Fにて配布中です!



ヨロシクっ!

10・11月はイベントが盛りだくさん!

この10月と11月はイベントが多いので、
ここでまとめて告知しますね。


10月18日19時30分~:
「WOWOWぷらすと」
出演。
http://www.wowow.co.jp/plast/#online_header

テーマは「2013年のプロ野球を振り返る」
司会はダイノジの大谷ノブ彦さん、ゲストに松谷創一郎さんと私という陣容
※ユースト、ニコ生での無料放送です!


11月4日:
「『必殺仕置人』放送40周年~念仏の鉄三十七回忌」
山崎努=「念仏の鉄」の魅力を松崎まことさんと語り尽くすトークイベントです!
14時開演、場所は経堂「さばの湯」。
要・事前予約⇒


11月8日:
大映版「座頭市」ブルーレイBOX発売!
 http://www.amazon.co.jp/dp/B00EJ8HQLK/ref=cm_sw_r_tw_dp_dr1usb1A8VKGF

解説書の執筆をさせていただきました!
それ以上に、池広一夫監督のオーディオコメンタリーはぜひ聞いてほしい!


11月9日:
「ソクラテスの熱弁」出演 

司会はマキタスポーツさん、サンキュータツオさん
「極私的な時代劇の魅力」について30分ほど放談する予定。

※WOWOW主催イベント・トークストック2013内
http://9.wowow.co.jp/shibuya/talkstock/socrates.html


11月12日19時~:
「日本映画のあかんやつら」ぜったい聴き逃せない熱き映画対談:@牛込箪笥区民ホール
町山智浩さんとのトークイベントです。
さらに杉作J太郎さんに快楽亭ブラックさんまで参戦決定!!!
予約受付中!
http://www.radiodays.jp/community/show_event/162


そして・・・
11月14日:
新刊本「あかんやつら 東映京都撮影所血風録」発売!
10年がかりの超大作、ついに刊行になります!!


他に11月4日と下旬にもトークイベントを予定しております。
これも詳細が分かり次第、告知します。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします!!!!

コメント取材に関しましての基本方針

ここのところ、各媒体からコメント取材のご依頼を少なからずいただいております。

私は以下の基本方針でおりますので、
今後は事前にお目を通していただき、その上で御連絡いただけましたら、と。


・「勉強したいので、まずはお話をお聞かせください」は原則としてお断りしています。
⇒物凄く時間をとられるので、仕事に支障をきたすことが少なくありませんでした。
拙著や拙原稿をご笑覧いただけましたら、私自身の言いたいことはたいてい書いてあります。


・新聞とテレビへのコメント取材は例外なくお断りしています
⇒こちらの意図と違う形で発言が利用・掲載されるケースが続いたので・・・
拙著や活動内容に関するインタビュー取材はもちろんお引き受けします。

※テレビでしたら15分以上、新聞でしたら半面前後を割いていただける場合は、

案件によって判断させていただきます。

※雑誌とラジオへのコメント取材は案件によって判断させていただきます。



・政治経済、時事問題への言及は原則的に控えております
⇒居酒屋談義レベルの極論しか言えない人間なもので・・・


・「時代劇研究家」ですが、「時代」ではなく「劇」の研究をしていますので、
戦国時代や江戸時代に関する歴史的な説明はできません。

⇒あくまで作劇の研究家で、江戸時代そのものについては小説や時代劇で仕入れた知識しかないです。



生意気を申し上げて心苦しいですが、
お互い手間にならないかと思いますので、
お手数ですが、以上を事前にお目を通された上でご依頼いただけましたら、と。

よろしくお願いいたします。

新刊本「あかんやつら」予約開始!!

11月14日発売の新刊本「あかんやつら~東映京都撮影所血風録 」ですが、
ついに書店で予約開始となりました!

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4163768106/ref=cm_sw_r_tw_dp_Ev-ssb0KNXSSP

楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/12496238/

もちろん、店舗系でも受付中です。
できれば、そちらでお買い求めいただけましたら、幸いです。

今までの著書は新書でしたので発売日に大抵の書店で入手しやすかったのですが、
今度は初の単行本となります。
これまでに比べ、書店でも見つけにくい可能性が予想されます。
なので事前にご予約いただいた方が確実かつお早目に入手できるかと。
お近くの書店などで承り中なので、この期にぜひ!

文藝春秋さんに無理していただいた432ページの超大作で、
私にとっても勝負の一作になります。
書店員の方々のご協力が全てを左右すると思われます。
つきましては。
「いい所に置いてやるからサインを書きにこい」
という書店さんがありましたら、
北は北海道から、南は鹿児島までうかがう所存です。
御連絡くださいませ。

それでは皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!!
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新CM

[07/27 情報漏洩]
[07/16 名無しのリーク]
[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.