忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TRASH-UP!!で対談してます。

発売中の雑誌「TRASH-UP!」にて
気鋭のライターで呑み仲間の高鳥都さんと
映画「史上最大のヒモ 濡れた砂丘」について
酔った勢いで対談してます。

というより。
こんなに東映が好きなのに東映関係の仕事依頼が全く来ないんで自ら押し掛けました。

昨年の銀座シネパトスでニュープリント上映された川谷拓三初主演作を肴に、
「東映作品の魅力の本質とは何か?」
勢いまかせで掘り下げています。

ちなみに「濡れた砂丘」のプロデューサーは現・京都所長の奈村協氏。
この時のゲリラ魂を思いだしてくれたら、
今の太秦を活性化できるのになあ、と思ってしまいました。

今回は珍しく自分の素な感じで喋ってます。

ぜひヨロシク!
PR

「オール讀物」で井上昭監督にインタビュー!

ただいま発売中の「オール読物」2月号にて
井上昭監督にロングインタビューしております。

四十年にわたり数々の名作を生み出してきた83歳の現役監督が語る「時代劇演出の極意」とは?

時代劇に興味がなくとも、
芸の道、ものづくりの道にたずさわる全ての方々、
あるいは〈表現の世界〉に関心のある全ての方々にお読みただきたく。
83歳の大ベテランの御言葉は、これからの創作のヒントにきっとなるはずかと思います。

よろしくお願いいたします。

仲代さんインタビュー連載、ついに最終回。

大好評をいただいておりましたPHP「Voice」の連載 「仲代達矢が語る昭和映画史」は,
1月10日発売の二月号で連載最終回となります。
当初から全6回の短期連載という枠組みでしたので、致し方ないことなのですが・・・。

最終回は「小林正樹の栄光と挫折」と題し、
第二回の『人間の條件』でも取り上げました小林正樹監督のその後になります。

『切腹』での仲代さんと三國連太郎さんとの壮絶な演技合戦の裏側、
あるいは宮島義勇カメラマンの凝りに凝ったカメラワーク、
そして当時29歳の仲代さんがいかにしてあの中年男の役作りをしたのか。
ヴィスコンティの『山猫』と激突したカンヌ映画祭でのエピソードも。

そして。
小林正樹はなぜ表舞台から突如として去り、
そして晩年をいかに過ごしたのか。
仲代さんへの遺言とは?

余すとこなく語っていただきました。

最後には嬉しい告知もあります。

よろしくお願い申し上げます。

ここ十年の大河ドラマの検証

前からの歴史劇のファンの方で、
「最近の大河ドラマはちょっとな・・・」
と思われる方は少なくないと思います。

12月21日発売の「オール読物」新年号に書かせていただきました
「大河ドラマ50年」
という記事は、まさにそういう方に向けのものでもあります。

「ここ10年の大河への違和感」の正体はなんなのか。
そのことについての検証です。

大河はいつ、なぜ、どのように変化したのか、
自分なりに客観的に分析してみました。

これを読んだら大河ドラマの話題を肴に酒を飲みたくるかと。

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。

仏の喜八

 PHPの月刊誌「Voice」にて好評短期集中連載中の
「仲代達矢が語る昭和映画史」。

1月号掲載の第五回は
「仏の喜八と過ごした日々」と題し、
仲代さんと岡本喜八監督の友情エピソードを縦軸に、
小林桂樹・丹波哲郎も登場。
「沖縄決戦」撮影中の両者の物凄い対決なんかも登場します。

稀代のアクション監督の魅力的な人となりを是非ご堪能ください。

発売は12月10日。
こうご期待。

五社監督と仲代達矢さん

そういえば、バタバタし過ぎていて更新を忘れていました。
とりあえず告知です。

PHP『Voice』にて大好評連載の「仲代達矢が語る昭和映画史」ですが。

ただいま発売中の第4回は「五社監督と情念の役者たち」になります。

「御用金」「出所祝い」「鬼龍院花子の生涯」などの撮影エピソードを通して語られる、
仲代さんの盟友・五社英雄監督の凄まじい演出術と、
萬屋錦之介・安藤昇・岩下志麻・夏目雅子といった役者たちの熱さ・・・・。
たっぷりと語っております。
自分の最も好きな監督のことを最も好きな役者が語っているだけに、
我ながら書いていて楽しくて仕方なかったです。

「五社さんはイタリア人」と仰る仲代さん。
そのココロとは?

ぜひ御覧くださいませ!

「仲代達矢が語る昭和映画史」第三回!

PHPの月刊誌「VOICE」にて連載しております「仲代達矢が語る昭和映画史」。
第三回は「チャンバラの極意」と題し、
新劇役者である仲代さんがいかにして時代劇の所作(特に殺陣の技術)を身に付けたのか、
語っていただいております。


「用心棒」「椿三十郎」「切腹」「大菩薩峠」の殺陣シーンの舞台裏、
三船敏郎の凄味、
萬屋錦之介からの教え、
そして決闘シーンに臨む際の悲壮な想い
……とかなり盛りだくさんの内容になっております。

発売はいつもより早い10月8日(土)。

どうぞよろしく!
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新CM

[07/27 情報漏洩]
[07/16 名無しのリーク]
[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.