忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

熱すぎる漢たち

先ほど「座頭市theLAST」のパンフ用に
殺陣師の菅原俊夫さんにインタビューさせていただきました。

菅原さんは深作欣二監督や工藤栄一監督と数々の名作を残してこられた大ベテラン。
プロ中のプロです。

そんな菅原さんが、惚れ切ったのが香取慎吾。
彼のことを語る菅原さんの熱さは、深作監督を語る時に匹敵するもの。
その言葉に御世辞や嘘は全く感じられませんでした。
それだけ男惚れしたということなのでしょう。

御話をうかがう中で、香取慎吾の役作りに震えました。
そして、その体を張った執念に頭が下がりました。

最初に彼が座頭市を演じると聞いた時に、
何も知らずに批判した自分を心から恥じます。

だからこそ、皆さまにも知ってもらいたい。
いかに香取が凄まじい男なのかを。
勝と同じ座頭市の感覚を彼はつかんでいた。
その上で勝新ですら出来なかったことに、彼は果敢に挑戦した。

そのことを菅原さんのインタビュー原稿で余すことなく書く予定でおります。

批判される方は、それを読んだ上で批判していただけたら幸いです。

私は正直、香取慎吾がここまでの根性と情熱の持ち主とは思いもしませんでした。
もう一度、改めて「座頭市theLAST」を観てみたく思いました。
PR

この記事へのコメント

先日コメントさせていただいた者です

あれからさっそく「天才 勝新太郎」購入しました。

読みごたえありました!
昨年初めてCSで「座頭市」のテレビシリーズを視て、
「これはただものではない、本当に毎週テレビでやってたの??」
と思ったもので。
その製作の裏側を知れて興奮しました。

今日はまた、熱い文章ですね!
雑誌で読んだ香取君のインタビューに市が感じる「風」
という体験談があり、
春日さんの本の中にも勝さんが語る
「座頭市の感じる風」のエピソードがあったな…
などと感慨にふけっていたところでした。

「座頭市 theLAST」楽しみです!

楽しみにしています

菅原さんのインタビュー楽しみにしています
パンフレット、絶対に買いますね☆


慎吾くんのことを春日さんのように1人でも多くの知ってもらえたらなぁと思います
慎吾くんを知れば知るほど好きになるんです


本当にありがとうございました
すごくうれしかったです(´∀`)

ありがとうございます。

SMAPは本当に誤解されやすくて、でも誤解されても構わないというような人達です。

『自分のプライドは、ちゃんと自分の中に持っているから、人に批判されても笑われても構わない。俺らのことを嫌う人達がいるのは当たり前。』と。

どんなに理不尽な非難をされていても、彼等は言い訳をしたことがありません。

なので、こういう記事を書いて下さったこと、心から感謝致します。

Next:
トップの条件
Prev:
まさかの急上昇
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新CM

[07/27 情報漏洩]
[07/16 名無しのリーク]
[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.