忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

重版決定!!

1月20日に刊行されました拙著「天才 勝新太郎」(文春新書)が
重版されることになりました!!

9784166607358.jpg







「時代劇研究家」を名乗って、はや幾年。
思えば、理不尽な先入観との戦いの日々でした。

「映画の本は当たらない」
「時代劇の本は出したくない」
「スタッフの話なんて地味でマニアックなのが受けるわけないでしょ」
「勝新太郎?そんな酔っ払いの話、誰も興味ないよ」
「若いんだから、そんな古い話、やめたら?」


・・・・・・そんなはずはない!

自分が取材してきた内容は絶対に多くの方に楽しんでもらえる。
彼らの声を、その仕事の凄まじさを、一人でも多くの方々に伝えたい。
絶対に何らかの感動をしてもらえるはず。
なぜなら、取材を通して自分がこれだけ感動できたのだから。
・・・・・・その信念だけでここまでやってきました。

これでようやくホッと息を吐くことができます。
自分の信念は間違っていなかった、と。


私を温かく、いや、熱く迎え入れていただきました文藝春秋新書編集部の皆さま。

惜しみない御協力を下さった取材協力者の方々。

世代・職業を超えて私を支えてくれる仲間たち。

そして、拙著をお買い求め下さった読者の方々。

…・・・本当にありがとうございました!!

そして、今後とも引き続きのご愛顧、御指導、御鞭撻のほど、
よろしくお願いいたします!!
PR

この記事へのコメント

良い本をありがとうございます

非常に面白く楽しませていただきました。
拙ブログでもレビューさせていただきました。

もう一冊の新書も読みたいです。

Re:良い本をありがとうございます

ありがとうございます!!

重版おめでとうございます

この出版不況の中、早々と重版が決まり誠におめでとうございます。
理不尽な先入観をこれからも打破していって下さい。

勝新太郎夜を歌う+8を聞きながら読む貴著は最高です。

これからも、時代劇の深淵を感じることのできる作品を期待しております。

Re:重版おめでとうございます

>理不尽な先入観をこれからも打破していって下さい。

そのお言葉、励みにさせていただきます!!

感激しました

『時代劇は死なず!』は、心が揺さぶられるような気がしました。
『天才 勝新太郎』は、じわじわと心に沁みてくるような気がします。

70年代のテレビ時代劇を扱った本などほんの僅かしかありませんし、
しかも、個々の作品の紹介に留まらず体系的に的確に分析されたもの
は、これまで無かったと思います。
今後の御活躍も、期待せずにはいられません。
よろしくお願いします。

Re:感激しました

ありがとうございます。

Next:
待ち遠しいDVD
Prev:
落涙止まらぬ書評
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新CM

[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]
[10/26 h.i]
[10/26 h.i]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.