忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

入江悠監督との対談

放送中のWOWOWオリジナル時代劇「ふたがしら」をめぐり、
入江悠監督と対談をさせていただきました。

WOWOWの無料動画サイト「W流」にて全3回がUPされております。

パート1
http://st.wowow.co.jp/detail/7016

パート2
http://st.wowow.co.jp/detail/7017

パート3
http://st.wowow.co.jp/detail/7018


入江監督は時代劇に、そして東映京都撮影所にいかに挑んだか。
その答えは・・・
私の書いた「あかんやつら」「なぜ時代劇は滅びるのか」へのアンサーでもありました。
ぜひともご覧ください!!

こういう形で(言葉ではなく作品として)現場からアンサーをいただけるというのが、
書き手としては最も嬉しいこと。
しかも同年代の監督から。
入江監督が時代劇のことを本気で考えているということがよく分かる対談でした。

今後とも、いい感じで刺激し合いつつ未来へ繋いでいけたらなあ・・・と。

入江監督の時代劇への取り組み、今後とも応援していきたく思います!
PR

この記事へのコメント

無題

サンキュータツオさんのWOWOWぷらすとを、いくつか視聴しているうち、「春日が語る金田一」の回で、はじめて春日さんを知りました。

書籍で、「俺たちのBL論」、「市川昆と『犬神家の一族』」、「なぜ時代劇は滅びるのか」、「時代劇は死なず」、「役者は一日にしてならず」 などを読み、時代劇の現状を知ってさびしくなってしまいました。時代劇に限らず、職人さんがいる世界全般に共通することだと思います。

以下は、ある声優さんが出演していたので、たまたま知った、時代劇の映画作品と、時代劇の俳優を育てる活動らしいです。
・映画 「戦国の勝者」 (2015年)
・井上泰治監督「時代劇ワークショップ」
私自身は正直、時代劇にあまり想い入れは無く、この作品や活動の善し悪しは、よくわからないのですが、春日さんや入江監督のように、時代劇を大切に思って、未来へ遺していきたい方々が頑張っていることを知りました。

WOWOWの紙の番組表にも、ぷらすとや動画情報を載せてほしいですね。加入者ですが、おもしろく興味深い動画がいろいろあるのに、最近まで存在を知りませんでした。どうもすみません。

Next:
「春日太一、サンキュータツオ、宮地昌幸の偏愛映画放談」リンクまとめ003
Prev:
週刊文春「木曜邦画劇場」3周年!
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

最新CM

[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]
[10/26 h.i]
[10/26 h.i]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.