忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「草燃える」は素晴らしい

建長寺の「時代劇寺子屋」に向けて「草燃える」の検証作業をしております。

いやあ、とにかく後半の殺伐さが尋常じゃなくて素晴らしいです。
(皆さまは二月からの時代劇専門チャンネルでの放送開始までしばしお待ちを)

特に松平健の北条義時
純朴な青年が冷徹なマキャベリストに変貌してゆく過程にはゾクゾクするものが。

「武田信玄」とかもそうだけど、やはり大河はこうじゃないと。
歴史劇の魅力はこういう逃げ場のない、理不尽で容赦なのい人間ドラマにあるわけで。
ヒリヒリするような政治劇としての魅力といいますか。

合戦とか鎧とかはしょせん(文字通り)飾り物。

やはり綺麗ごとの話とか見た目のカッコ良さを求める歴史モノとは相いれないものがある。
「BASARA」とかに全くハマらないのは、そのあたりなんでしょう。
PR

この記事へのコメント

Next:
胸騒ぎの鎌倉
Prev:
元旦ですね
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新CM

[07/27 情報漏洩]
[07/16 名無しのリーク]
[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.