忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鬼平、京都へ行く

更新が滞りがちで申し訳ないです。
なかなか現時点では書けないネタも多いもので。

というわけで、お馴染みの(?)告知をば。

今日発売の「オール読物」8月号の京都特集で
記事を書かせていただいております。

タイトルは「鬼平、京都へ行く」

御好評いただきました6月号に引き続き、
テレビ版「鬼平」の検証をしております。

テレビ版「鬼平」は今の吉右衛門で四代目ですが、
それまでは東京(一部は大船)で撮られていて、
吉右衛門版になって初めて京都で撮影されるようになりました。

では、
なぜ京都で撮影することになったのか。
そして、京都に行って何が変わったのか。

・・・そのあたりを検証してみました。

一部の時代劇ファンの間では
「鬼平は同じ脚本が代々受け継がれてきた」
てな根拠のない俗説がまことしやかに語られていますが、
実は吉右衛門版になってからは
担当の脚本家すらガラッと変わっているエピソードも少なくありません。

そのあたりにも着目しながら、
京都の情景が豊かなドラマを生み出す
てな話をしております。

もし、よろしかったら。
PR

この記事へのコメント

Next:
夏だ、京都だ、酒だぁ~っ!
Prev:
次は藤沢周平。
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新CM

[07/27 情報漏洩]
[07/16 名無しのリーク]
[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.