忍者ブログ

春日太一の「雪中行軍な人生」

時代劇・日本映画・テレビドラマなどの研究家・春日太一のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新刊本「役者は一日にしてならず」発売!

2月23日、新刊本「役者は一日にしてならず」(小学館)が発売になります!

これは週刊ポストで連載中のベテラン俳優さんへのインタビュー
「役者は言葉でできている」
を大幅な加筆の上でまとめた一冊です。

役者人生や仕事論、芸談をたっぷり語っていただいており、
映画・演劇・芸能に関わる方はもちろん、
そうでない方にも刺さる「言葉」にきっと出会えるはず!!

ご登場の役者さんは次の十六名です。
※五十音順

伊吹吾郎さん
風間杜夫さん
蟹江敬三さん
草刈正雄さん
近藤正臣さん
杉良太郎さん
田村亮さん
千葉真一さん
中村敦夫さん
夏八木勲さん
林与一さん
平泉成さん
平幹二朗さん
前田吟さん
松方弘樹さん
綿引勝彦さん

なお、残念ながら夏八木さんと蟹江さんは、
これが生涯最後のロングインタビューとなってしまいました・・・。

週刊ポストの連載では、まだまだうかがいたいベテラン俳優さんはたくさんいます。
が、それが今後も継続できるかどうかは、
この一冊の売れ行きにかかっていると言って過言ではありません。

なにとぞ、ぜひとも、どうぞよろしくお願いいたします!!



PR

この記事へのコメント

お礼

こんにちは。「役者は一日にしてならず」、遅ればせながら読ませて頂きました。大変面白かったです。どの方のお話しも興味深かったのですが、中でも夏八木勲さんのインタビューを読めたことは、私にとって大きな喜びでした。映画「八つ墓村」の落武者役は本当に印象的でしたので、役作りに関する彼自身のコメントを読むことが出来て心震える思いです。どうもありがとうございました。

実は「仲代達矢が語る日本映画黄金時代」「時代劇ベスト100」「なぜ時代劇は滅びるのか」も、ほぼ同時に購入して夢中で読みました。寝不足になってしまいましたが、至福の時でした…!

私ごとで恐縮ですが、昔は欠かさずNHKの大河ドラマを見ていました(はっきりと見なくなったのは「利家とまつ」からです)。私の中のベストは、何と言っても「草燃える」でした。あのラストの無常感は今でも忘れられません。映画では「竜馬暗殺」などにシビれました。「七人の侍」など感激した作品は沢山あります。久々に、あのような興奮を味わいたくなりました。時代劇には時代劇にしかない面白さがあると思います。そのことに改めて気づかせてもらったような気がします。これから、見逃していた名作を少しずつDVDで追いかけていきたいです。

それでは、また新刊を楽しみにお待ちしておりますね。

Next:
月刊誌「オール読物」3月号に寄稿しました
Prev:
2月6日「時代劇は死なず!」復刊!
Page:
Top:
春日太一の「雪中行軍な人生」

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新CM

[01/19 加藤竜一]
[01/15 グリーン 修子]
[12/13 本有圭治郎]
[10/26 h.i]
[10/26 h.i]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
春日太一
性別:
男性
職業:
著述業
自己紹介:
時代劇・日本映画・テレビドラマの研究家です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

Designed by 0x85ab.